海外旅行保険の体験談①


私は大学の卒業旅行として、友人3人とカナダのトロントに行ったんです。
友人2人は何度か海外に行ったことがあるみたいですが、私は初めてなのでドキドキです!
カナダは治安が良いので旅行保険はいらないかと思いましたが、友人の1人が心配症なので加入しました。
せっかくの楽しい旅行なので、何事もないと良いのですが…。

トロントへへ到着した初日は「ロイヤル・オンタリオ博物館」や「CNタワー」、「ホッケーの殿堂」などを観光しました。
もともと海外の歴史やスポーツが好きなので、観ていてとても楽しかったです。
なんだかカナダは大きなものがたくさんあるように思いました。
他にもグルメやショッピングを楽しみ、充実した時間を3人で過ごしていたのですが、突然のトラブルに巻き込まれるなんてこの時は想像もしていませんでした。

翌日、お土産など買おうと午後から「イートン・センター」へ訪れ、そこのフードコートで遅めの昼食を食べていました。
私はトイレに行きたくなり、バッグを持って一度トイレに向かったのです。
その途中、大柄の男性にぶつかってしまいました。
ぶつかった反動で身体のバランスを崩してしまったのですが、ぶつかってしまった男性が手を取ってくれたので転ぶことはなかったです。
私はとっさに「sorry」と謝ると、相手は笑って「Do not care(気を付けなよ)」と言って去っていきました。
私は男性に言われたとおり、人にぶつからないように気を付けてトイレに向かいましたが、手を洗いハンカチーフを出そうとしたところで気が付いたのです。
バッグに入っていた財布がないということに…。

その時、私はチャックやボタンが付いていないバッグを使用していたんです。
慌てて友人たちのもとに戻り事情を説明すると、友人からぶつかった人が怪しいと言われたのです。
トートバックだけどしっかり持ってるから安全、そう思っていましたが迂闊です。
旅行保険を強く勧めてきた友人のアドバイスを受け、すぐに警察へ被害を出し、保険会社にも連絡し、予備に別の財布も用意していたので大きな損害にならず良かったです。
実は、友人も以前海外旅行でスリにあり、その時は保険に加入していなかったのでかなり損をしたと話してくれました。

この体験から、色んな問題を回避するためにも保険に入っておくのは正解だと思うようになったのです。
盗難の被害に遭った時はどうなるか分かりませんでしたが、少しでも保証されるなら安心して海外旅行へ行くことができます。
みなさんも海外へ旅立つ時は、保険に入っていた方が安心ですよ。